0

VRChatへのモデル導入方法

こちらのページでは、アンツルのオリジナル3DモデルをVRChatに導入する方法を解説しています。

なお、こちらのマニュアルは「2018年10月27日時点」のものとなります。あらかじめご了承くださいませ。

 

もくじ

  1. 導入前の準備
  2. VRChatへアップロードする際の手順
  3. データ改造および利用規約について

 

1:導入前の準備

アンツルの3DモデルをVRChatへと導入するには、下記の準備が必要となります。

  1. VRCSDK(最新版)
  2. Unity 5.6.3p1
  3. Dynamic bone(推奨)

VRCSDK(最新版)

VRChatにモデルをアップロードする際に必要となるデータです。こちらを公式サイトよりダウンロードしておく必要がございます。VRChatアカウントを登録し、SDKをダウンロードしておきましょう。
また、VRChatはトラストシステムを採用しており、新規登録時点ではモデルのアップロードができません。

Unity 5.6.3p1

VRChatでモデルをアップロードする場合には、「Unity 5.6.3p1」が必要となります。
下記ページよりダウンロードできます。

Dynamic bone(推奨)

Dynamic boneは、モデルの髪の毛などを揺らすのに使用するアセットです。導入しなくともアップロードは可能ですが、ぜひ導入することをオススメします。

 

2:VRChatへアップロードする際の手順

VRChatへアップロードする際の手順を解説していきます。

 

1:プロジェクトの準備

Unityを起動し、プロジェクトの画面で「New」を左クリックします。次に、プロジェクトの名前を記入し「Create Project」を左クリックします。その後、プロジェクトの初期画面が表示されます。

 

2:モデルデータ読み込み前の下準備

モデルデータ読み込み前の下準備をおこないます。

 


Assets → Import Package → Custom Packageをクリックします。次に、事前にダウンロードした「VRCSDK」を選択しクリックします。ダウンロードしていない場合は、公式サイトよりダウンロードしておきましょう。

Import Unity Packageの画面が表示されたら「Import」を左クリックします。そして、Project(画面下部)に「VRCSDK」のフォルダがあることを確認しましょう。

 


次に「Dynamic bone」をインポートします。Window → Asset Storeをクリックします
(Dynamic boneを使用しない場合は「3:モデルデータ読み込み」までお進みください)

Asset Storeの画面が表示されたら、検索バーをクリックし「Dynamic bone」と検索します。「Dynamic bone」が表示されたら、そちらをクリックして商品ページへと移行します。最後に、商品ページにてDynamic boneをインポートします。(事前に購入しておく必要がございます)

Import Unity Packageの画面が表示されたら「Import」を左クリックします。その後、Project(画面下部)に「DynamicBone」のフォルダがあることを確認しましょう。

 

3:モデルデータ読み込み

モデルデータを読み込み、VRChatにアップロードするまでの手順を解説します。

 


Assets → Import Package → Custom Packageをクリックします。ダウンロードしたフォルダ内にある「unitypackage」を選択し、Openを左クリックします。
(例:サエズリーの場合は「saezuri-data.unitypackage」がモデルデータとなります)

Import Unity Packageの画面が表示されたら「Import」を左クリックします。その後、Project(画面下部)にデータが展開されることを確認します。

 


データが展開されたら、Project内にある「unityデータ」をダブルクリックします
(例:サエズリーの場合は「saezuri.unity」)

 


Hierarchy(画面左上)に「saezuri」が展開されます。展開されたのを確認したのち、VRChat SDK → Show Build〜をクリックします。
(VRChat SDKが見当たらない場合、VRCSDKをインポートしたかご確認ください)

 


Build & Publishを左クリックします。(こちらの画面が表示されない場合は、VRChat SDK → Settingを左クリックしログインしているかご確認ください。なお、VRChatを始めたての場合はトラストシステムに引っかかっている可能性がございます)

 


Avatar Nameに名前を記入し、チェックボタンにマークをつけた後、Uploadを左クリックします。あとはアップロード完了までしばらくお待ちくださいませ。

なお、モデルの画面表示を変更したい場合は、Hierarchy内にある「VRCCam」を左クリックし、Transform内の「Position」の数値を変更してください。

 

3:モデルのカスタマイズ方法および利用規約について

モデルのカスタマイズ方法および利用規約については、下記ページをご参照ください。