toggle

のらきゃっとトレイの詳細と設計思想

のらきゃっとトレイ
のらきゃっとトレイブラウン2
のらきゃっとトレイブラウン1
のらきゃっとトレイ(ラベンダー)
のらきゃっとトレイラベンダー1
のらきゃっとさん
previous arrow
next arrow
Slider

製品について

ゲームマーケット2018春(2018/05/05〜06開催)にて発売開始する「のらきゃっとトレイ」は、バーチャルYoutuberの「のらきゃっと」さんをモチーフにしたダイストレイです。

こちらのページでは、のらきゃっとさんと製品の設計思想について解説します。

 

もくじ

  1. のらきゃっとさんについて
  2. デザインの設計思想
  3. 開発のきっかけ

 

のらきゃっとさんについて

のらきゃっとさんは、非常に洗練された「可愛い仕草」と、本人も想定されてないと思われる「ご認識」が特徴的なバーチャルYoutuberです。YoutubeだけではなくVRChatなどでも活動されています。

のらきゃっとさんの魅力を知りたい場合は、動画を見るのが一番の近道だと思います。ぜひ上記の動画をチェックしてみてください。

 

デザインの設計思想

のらきゃっとトレイの特徴は、独自に制作した「のらみみアーガイル柄」にあります。のらみみアーガイル柄を制作するにあたって、下記の思想を元に設計しました。

  • 伝統を感じさせる模様を目指す
  • 「のらきゃっと」ならではの模様
  • 製品の性質上、イラストは入れない

 

伝統を感じさせる模様を目指す

人が生み出す「模様」とは、歴史や文化から発生するものだと考えています。となれば、模様を作るのであれば「歴史や文化などのバックボーン」を意識する必要があります。

今回は、のらきゃっとさんの模様を考えるにあたって「アーガイル柄」をベースにしました。イギリスの伝統模様であるアーガイル柄をベースに選んだのは、「トラディショナルな模様である」点と「のらきゃっとさんが紅茶好き」と言う2点からベースに選びました。

トラディショナルな模様を選んだ理由は、「昔からこんな模様が存在した」と言う印象を与えたかったためです。歴史を持っているアーガイル柄に「のらきゃっとさん要素」を組み込むことで、模様に重みを持たせたかったわけですね。

「のらきゃっとさんが紅茶好きだから」については非常にシンプルで、「紅茶好き→紅茶と言えばイギリス!」と言うわかりやすい発想から来ています。わかりやすさは重要です。

 

「のらきゃっと」ならではの模様

のらきゃっとさん

「のらきゃっと」ならではの模様として、今回は「のらきゃっとさんの耳部分(以下「のらみみ模様」)」を採用しています。この「のらみみ模様」と「アーガイル柄」の2つを組み合わせたのが「のらみみアーガイル柄」となります。

のらきゃっとさんの要素として、当初は「尻尾部分などの亀甲文様」と「猫耳部分(エアーインテーク)」の2点に注目しました。亀甲文様をベースとしたデザインも考えたのですが、のらきゃっとさんの特性がより現れているのは「猫耳部分(エアーインテーク)」部分と考え、こちらを起用しました。

 

製品の性質上、イラストは入れない

今回のデザインではイラスト要素は起用していません。理由としましては、主にダイストレイとして使用する製品なので「のらきゃっとさんにダイスをぶつけるのは忍びない」と言う理由です。

 

開発のきっかけ

開発のきっかけは個人的な趣味からです。2018年の1月頭に、のらきゃっとさんに「3Dモデルなどの各種権利関係が解決された際は、ぜひグッズ製作のご相談をさせてください」とお問い合わせし、のちに新モデルへと切り替わったのをきっかけに改めてご相談させて頂きました。

 

最後に

突然のご相談に対して許諾してくださったのらきゃっとさん、本当にありがとうございました。