toggle
2016-03-11

プラスチック製と木製。どちらのダイスがオススメ?

世の中には、さまざまなダイス(サイコロ)があるかと思います。
今回は、「プラスチック製ダイス」と「木製ダイス」を取り上げて
両方のダイスの良し悪しを個人的の感性で比較します。

価格と実用性に優れているのがプラスチック製ダイス

プラスチック製のサイコロ

プラスチック製ダイスといえば、
価格面と実用面で優れているのが特徴です。

例えば、Amazonでプラスチック製のダイス(16mm)をチェックしてみると、
1個60円で購入できます。
(別途送料がかかりますが)

また、実用性に優れている点もプラスチック製ダイスのメリット。

よくダイスの材料として使われている「ユリア樹脂」は、
表面硬度が比較的高く、比重も大きいですので、
振って使ったり、正確な目が要求されるダイスとしては、
非常に優れている材質だと思います。

なお、プラスチック製ダイスの場合は「透明なダイス」も作れますので
イカサマしていないとはっきりわかるのがメリットです。
(比重による出目のブレは、あるかどうかわからない程度だと思いますので、
こちらのほうが大きなメリットかもしれません)

ちなみに、オリジナルデザインのダイスなどの場合は
生産量が少量の傾向があるため、プラスチック製でも高くなる傾向がありますよ。

 

ユニークな質感と軽さが特徴の木製ダイス

木製のサイコロ

木製ダイスは、プラスチック製に比べて値段が高めで、
かつ、プラスチック製より傷つきやすく傾向があり、比重が小さいのが難点です。
(Amazonでは1個200円でした。ダイスの検索結果はこちら

しかし、プラスチック製にはないユニークな質感が特徴。
ダイスを振ってみて「コロコロ」と転がる感触は素晴らしいですね。

 

比較してみると

木製とプラスチック製を比較

両方のダイスを比較してみると、こんな感じです。

●プラスチック製

  • 価格は「80円」から購入できて安い(Amazon価格)
  • 実用性に優れている(表面硬度が高く、比重も大きい)
  • 透明なダイスは、透明なためイカサマダイスではないと証明しやすい

●木製

  • 価格は「200円」とプラスチックに比べて少し高め(Amazon価格)
  • 実用性はプラスチックにやや劣る(プラに比べて傷つきやすく、比重も小さい)
  • プラスチック製にはないユニークな質感が特徴

上記のメリットデメリットを比較すると、
実用性なら「プラスチック製」。
ユニークな質感が欲しいなら「木製」と言う感じですね。

 

さいごに

正直なところ、木製ダイスを使っていて出目の偏りは感じられませんので
楽しくダイスを振れるものを選ぶのが一番だと思います。

また、各種情報は正確ではない可能性がありますので
「こういう考えもある!」程度に留めて頂けましたら幸いです。

なお、アンツルのオンラインストアではダイスで有名なchessex社のダイスを取り扱っております。

プラスチックダイスを求めているかたは、あわせて「ダイス通販のために6面ダイスを10種類輸入しました!」の記事もチェック頂けますと幸いです!

 


関連記事