toggle
2016-03-06

遊びの手間を減らします。ゲームトレイを捨て札置き場に

アンツルで販売しているゲームトレイ。
こちらの製品は、主にダイストレイとして使用されています。

しかし、トランプやカードゲームなどの捨て札置き場にも便利。
それがゲームトレイです。
今回は、捨て札置き場としての使い方を紹介します。

ゲームトレイを使うメリット

ゲームトレイを捨て札置き場に使うメリットは下記の通りです。

  • カードが一箇所に集まり、ちらばらない
  • 使い終わったあと、カードをまとめやすい

 

カードが一箇所に集まり、ちらばらない

ゲームトレイがない場合ちらばる

トランプやカードゲームで遊んでいると、
カードが「あさっての方向に」飛んでいくことがあります。
こうなると見た目が悪い上に気になるのがよくありません。

そこでゲームトレイを捨て札置き場として使用すると、
カードが一箇所に集まり、見栄えがよくなります。

また、ゲームトレイ自体に深さがあるので
勢いよくカードを投げ込んだとしても、
トレイの側面にぶつかり、トレイ外に飛び出すのを防ぎます。

 

使い終わったあと、カードをまとめやすい

プレイ後にカードをまとめやすいのがゲームトレイ

プレイ後に、カードを集めて整えるのは
カードゲームにおける手間の1つだと思います。

ゲームトレイを使用した場合、
カードが一箇所に集まってる上に、底がフェルト製ですので
カードを取りやすくまとめやすい仕様となっています。

継続してカードをプレイするにあたって
「遊びまでの手間」を軽減できるのが、ゲームトレイのメリットです。

 

50枚のカードで使用感を検証

カード50枚使用。トランプも大丈夫

50枚のカードを使って使用感を検証しました。
この枚数でも、まだまだカードを受け入れる余裕アリ。
トランプの「52枚+α」には間違いなく対応可能です。

 

動画

こちらは実際に振ってみた動画となります。
ちなみに、動画で使用しているゲームトレイは「ゲームトレイ(ブルー・チェック柄)」となります。
「ゲームトレイ(ブルー・チェック柄)」の詳細情報について。

 

おわりに

ダイストレイとして使われるケースの多いゲームトレイですが、
ゲームトレイの名の通り、ゲーム用途において別の使い方もできます。

ゲームを遊ぶにあたって、色々な使い方をしてみてくださいね。

なお、今回紹介しましたゲームトレイは、
アンツルのオンラインストアなどで販売しています。
ぜひチェックしてみてください。

 


関連記事