toggle
2015-12-14

ボドゲのテストプレイで、印刷して遊んで貰うのは難しいか?

はじめに

先日の「プリント&プレイゲーム公開企画(仮)」について
興味関心をお持ち下さった皆様、本当にありがとうございました。

結論としましては、現状「需要があまりない」と結論が出ましたため
提案の方、ボツとさせて頂きます。
期待されていた方がいましたら、大変申し訳ございません。

以下、今回の結果に関して分析してみましたので
まとめてみました。

分析について

1:入稿版と印刷版を作らないといけないので二度手間
2:テストプレイのために、印刷して遊んでくれるか疑問
3:事前に、プリント&プレイと言う習慣の普及が重要

 

1:入稿版と印刷版を作らないといけないので二度手間

今回の企画は、入稿時期を考えて
「ゲームマーケット2016春」を想定した企画だったのですが、
「入稿作業もあるのに、印刷版を作る余裕はない」と
言う面もあったように思えます。

 

2:テストプレイのために、印刷して遊んでくれるか疑問

これは1の「作る余裕はない」につながる話なのですが
実際に作ったところで「テストプレイしてくれるのか?」
と言う疑問があると思います。

その対策として、ほんの気持ちばかりですが
遊んで頂いた方に何かしら特典を用意する方向で考えていました。
ですが、この手の方針は余り意味がない様です。

理由としては、人を集めると言う問題もありますが
「習慣の問題」もあるように思えます。

 

3:事前に、プリント&プレイと言う習慣の普及が重要

人は習慣として身についていると、何となくやってしまうものですが
習慣付けされてないことは、なかなかやるのが億劫なものです。

プリント&プレイと言う習慣は、
あまり根付いてない(と思います)ので、
印刷して遊んで頂くと言う「習慣」がないと
そもそも成立しないな……と痛感させられました。

 

おわりに

今回の結果をまとめた上で考えたのは
「まず、プリント&プレイする習慣の確立」なのかなと思いました。

何かしら良い案があればと思案中ですので、
もし良い案が思いつきましたら報告させて頂きます。

改めて、今回の企画に興味関心をお持ちくださり
誠にありがとうございました。

 


関連記事